« 2006-08-28 | トップページ | 2006-08-31 »

笑顔の効用

「影が形に従うがごとく、陽気な表情、笑いの表情をつくると心まで明るくなる」というのは真理です。

春の陽気のようにぽかぽかとした雰囲気をつくることが成功の秘訣なのです。

心からはいろいろな波長が出ているのですが、笑顔をつくることによって、チャンネルを換えるように、その波長が変わるのです。

そして、体から出る波動が柔らかいものになります。

笑顔で人に接する、いわゆる「顔施」をするということは、魂の境地においてひとつの菩薩行であることは事実です。

世の中をユートピア化していくためのひとつの方法論です。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱々しい善人になってはいけない

一歩、外へ出てみてごらんなさい。

そこには無限の余地が残っているのです。

小さな世界のなかで、曇りや過ちを探していますが、一歩、新鮮な気持ちで世の中へ出て、街を見たときに、そこでいろいろものを発見するはずです。

罪を犯すこと、悪を犯すことだけを気にして、何も間違わないように、小さなところばかりを探すような、弱々しき善人になってはいけません。

あなたのまわりに、協力を求めている人、あなたの言葉を待っている人、あなたの愛を待っている人は、いくらでもいるはずです。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮上の原理

ときおり、「称賛ノート」というものも付けてみる必要があります。

自分が生まれてからこのかた、どういうところがよいと人にほめられたことがあるか、もう一度、自分の過去の歴史を振り返ってみるのです。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題を棚上げする方法

悩みごとを書き出してみて、努力で解決できる問題については消し込んでいきます。

しかし、今の時点で、自分の努力だけではどう考えても変わらない部分については、問題意識として持っていながら、いったん棚の上に、ぽんと置いておくことです。

一、二年したら、おそらく解決しているはずです。

「これを現在ただいまに解決せねばならない」という考えは、これもまたひとつの執着であるということを感じ取らねばいけません。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006-08-28 | トップページ | 2006-08-31 »