« 善因善果、悪因悪果 | トップページ | 執着と反省は違う »

星占い・姓名判断について

同じ名前でも人生は変わってゆきますし、同じ誕生日でも、やはり違った人生になってゆきます。

ひとつの方向性みたいなものはあるかもしれませんが、やはりその中身をどう変えてゆくか、これは人それぞれです。

ですから、こうしたものにあまり深入りしてはいけませんが、暗示にかかりやすい人は、魔よけがわりにいろいろやってみることも、ひとつの方法ではあります。

作家はみなペンネームを持っていますが、これは、名前を変えることによって、新たなイメージをつくっている、ということでしょう。

その意味で名前の力というのはあるかもしれません。

しかしせいぜいその程度のもので、それ以上のものではありません。

いくら、いい名前であっても、その人の考え方が違っていればそれまでなのです。

《参考文献》『幸福の科学原論③』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 善因善果、悪因悪果 | トップページ | 執着と反省は違う »

『幸福の科学原論』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星占い・姓名判断について:

« 善因善果、悪因悪果 | トップページ | 執着と反省は違う »