« 光明思想 | トップページ | 現状維持による打開 »

運命論と心の傾向性

運命論をあえて言うとするならば、それは心の傾向性でしかないともいえます。

心の傾向性がだいたい行き場を決めているといえるかもしれませんが、一つ一つの具体的な事柄に出会って、その都度、自分の心の傾向性によって、自分自身で選択してきた結果なのです。

《参考文献》『幸福の科学原論①』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 光明思想 | トップページ | 現状維持による打開 »

『幸福の科学原論』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命論と心の傾向性:

« 光明思想 | トップページ | 現状維持による打開 »