« 「立ち向かう人の心は鏡なり」 | トップページ | 相手を見きわめる »

信じて待つ忍辱(にんにく)の心

お前は何派だからどうだ、お前は赤、お前は黒、お前は白、というふうに色づけしたレッテルをはった人間がいるのではなくて、人間というのは、やはり変わっていく可能性がある。

私はそう思っています。

私たちにいま必要な努力は、この地上を徘徊している悪魔の数を数えることではなくて、この地上に出ている天使の仲間を見出して、共に協力していくことだと思うのです。

《参考文献》『運命の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 「立ち向かう人の心は鏡なり」 | トップページ | 相手を見きわめる »

『人生・運命・真理の発見』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じて待つ忍辱(にんにく)の心:

« 「立ち向かう人の心は鏡なり」 | トップページ | 相手を見きわめる »