« 地上での苦しみは魂の磨きとなる | トップページ | その人のタイプによって比重のかけ方を変える »

人生における苦しみの意味

ハンディのある人、生まれつきいろいろと欠陥のある人、劣等感や、人に知られたくないような秘密のある人、いろいろいるとも思いますが、それはそれだけ期待されているということなのです。

それだけの重荷を背負わされても生きていける人だから、そうなっているのです。

その人が耐えられないような十字架を、仏は絶対に背負わせないのです。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 地上での苦しみは魂の磨きとなる | トップページ | その人のタイプによって比重のかけ方を変える »

『人生・運命・真理の発見』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生における苦しみの意味:

« 地上での苦しみは魂の磨きとなる | トップページ | その人のタイプによって比重のかけ方を変える »