« 環境を理想郷にする | トップページ | 雌伏の時期の大切さ »

愛のなかの厳しさ

過去の反省をされるならば、自分を大事にしてくれた方のことを想い出すのも良いでしょうが、むしろ自分に厳しくあったってくれた人の中に、本当は自分を愛してくれていた人がいたということを知ってください。

他人に対してこういう厳しい姿勢をとるということは難しいことなのです。

なぜかというと、人間には根本的に人に良く思われたいという気持ちがあるからなのです。

あえて言ってくれた人に対して、あえて怒ってくれた人に対して、やはり学ぶべきものがあるし、敬意を表さねばならないのです。

《参考文献》『幸福の科学原論②』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 環境を理想郷にする | トップページ | 雌伏の時期の大切さ »

『幸福の科学原論』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛のなかの厳しさ:

« 環境を理想郷にする | トップページ | 雌伏の時期の大切さ »