« 問題の発見と悩みの解決 | トップページ | 現状維持による打開 »

スランプ・逆境‐沈黙の意味を知る

孤独の時期に、やはり魂が底光りしてくるのです。

焼きを入れられているのです。

どこまで耐えられるか、耐えられるところまで耐えてみよ、そういう時期があるのだと思います。

そして、それを経ていない人は、やはり本当の意味での光というものが出てこないような気がします。

この沈黙の時期に、人間は深くなってゆくものだと思います。

《参考文献》『幸福の科学原論③』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 問題の発見と悩みの解決 | トップページ | 現状維持による打開 »

『幸福の科学原論』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スランプ・逆境‐沈黙の意味を知る:

« 問題の発見と悩みの解決 | トップページ | 現状維持による打開 »