« 現状維持による打開 | トップページ | 老荘思想 »

成長期のための養分を貯える

スランプの時期や逆境の時期が来たと思ったら、それを客観的に冷静に見つめて、ああ時期が来たな、と思ったら、この間、冬ごもりの準備をすることです。

そして、みずからの内を見つめてみてください。

そして、人生を深めるための教養を身につけるよう心がけることです。

こうすることが結局は、やがて花開くことになってゆくと思います。

《参考文献》『幸福の科学原論③』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 現状維持による打開 | トップページ | 老荘思想 »

『幸福の科学原論』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長期のための養分を貯える:

« 現状維持による打開 | トップページ | 老荘思想 »