« 不幸の受け止め方 | トップページ | プラスのくぎを打ち込む »

あぶらを塗って水をはじく

挫折経験、悩みのさなかにある人は、受け止め方にも問題があると思わなければいけません。

そういうときにはどうしたらよいかというと、自分の体の表面にあぶらを塗ったような感じではね返していく、水をはじいていくことです。

いろいろな人の話を聞いても、それがグサッと刺さらないように自分を守っていく必要があるということです。

守るためにはどうするかというと、受け流すことです。

受け流すためにはどういう前提があるかというと、「自分自身にもよいところがある」ということを基本的に認めることです。

《参考文献》『人生の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 不幸の受け止め方 | トップページ | プラスのくぎを打ち込む »

『人生・運命・真理の発見』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶらを塗って水をはじく:

« 不幸の受け止め方 | トップページ | プラスのくぎを打ち込む »