« 人との出会いを大切にする | トップページ | 高い認識力で問題を一刀両断 »

底を受け入れる

自分の運命として、いま現にこういう環境が出ている。

この下限の状態で、さあ、あなたはどうするのかということです。

どこまで失って、それで開き直れるかです。

これが次なる課題としてあります。

魂の磨きということから考えてみると、いちばんの底を受け入れる。

そして、受けて立たなければダメです。

最低限をどこかに想定して、いちばん悪くてここだというのがわかれば、そこを足場にして頑張るべきです。

この最下限を足場にして、ではどうするのか。

山登りをどうするのか、岩登りをどうするのか、これを考えるべきです。

《参考文献》『運命の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 人との出会いを大切にする | トップページ | 高い認識力で問題を一刀両断 »

『人生・運命・真理の発見』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底を受け入れる:

« 人との出会いを大切にする | トップページ | 高い認識力で問題を一刀両断 »