« 中道のなかの発展 | トップページ | 心の操縦法 »

まず、みずからが光る

まず、現在の環境のなかで学びうる最大の事を学んでみる、実践してみる。

その環境には、そういう未熟な人ばかりいるかもしれない。

しかし、ちょうど霊界と同様で、魂の境涯が上がって光が強まれば、次の階に浮き上がっていくように、その現在の環境のなかに、あなたがいられないような雰囲気になったときに、この世でも同じように次の段階に移っていくのです。

まず、人に求めてはいけない。自分に求めなさい。

《参考文献》『運命の発見』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« 中道のなかの発展 | トップページ | 心の操縦法 »

『人生・運命・真理の発見』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まず、みずからが光る:

« 中道のなかの発展 | トップページ | 心の操縦法 »