« グッドバイ ネクラ人生③ | トップページ | 他人の成功が妬ましい人へ »

グッドバイ ネクラ人生④

自分のためだけの人生を生きるのではなく、「自分の生き方が、より多くの人の幸福に役立っている」と実感できるとき、換言すれば、「世の中をユートピアにしていくための運動の一翼を自分が担っている」と実感できるとき、その人は幸福だと言えるのです。

《参考文献》『「幸福になれない」症候群』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« グッドバイ ネクラ人生③ | トップページ | 他人の成功が妬ましい人へ »

『「幸福のなれない」症候群』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グッドバイ ネクラ人生④:

« グッドバイ ネクラ人生③ | トップページ | 他人の成功が妬ましい人へ »