« やる気の起きない人へ | トップページ | 自分がいつも人から害されていると思う人へ② »

自分がいつも人から害されていると思う人へ①

「人間は幸福になるために存在しているのだ。人間には幸福になる義務があるのだ」という積極的なイメージを持って生きていくことです。

みじめな自己像をいくら見つめても、よくなることは決してありません。

考え方の根本を変えて、自己イメージを輝かせることが大切です。

《参考文献》『「幸福になれない」症候群』(大川隆法著、幸福の科学出版)

|

« やる気の起きない人へ | トップページ | 自分がいつも人から害されていると思う人へ② »

『「幸福のなれない」症候群』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分がいつも人から害されていると思う人へ①:

« やる気の起きない人へ | トップページ | 自分がいつも人から害されていると思う人へ② »